MORE FIRE HERE

2017年9月11日 (月)

2017年10月28, 29日 札幌にて「MORE FIRE HERE 2017」

Facebook では、シェアして告知していましたが、
ちゃんと、ブログでも告知しておきたいと思います。happy01



2017年10月28, 29日 札幌にて開催される「MORE  FIRE HERE 2017」参加いたしますsign03shine



More_fire_here_2017


イベントの詳細は、こちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/morefirehere2017/posts/324574821317481:0

MORE FIRE HERE 2017 詳細

「MORE FIRE HERE 2017 1ST」
ジャパニーズメタル オールスターズ セルフカバーライブ

2017年10月28日(土)

ACT
西田 MARCY 昌史[Vo]EARTHSHAKER、THE MARCY BAND
白田 RUDEE 一秀[Gt]ex GRAND SLAM PRESENCE
吉川 BAN 裕規[Ba]44MAGNUM ex GRAND SLAM
本間 大嗣[Dr]ex FLATBACKER EZO LOUDNESS ANTHEM

[1ST会場] SUSUKINO 810
札幌市中央区南8条西4丁目422-51 8.4サウンドビルBF
TEL.011.563.8575

18:30開場/19:00開演

前売5,000yen/当日5,500yen(1drink別途500yen)
※オールスタンディング・整理番号順入場

[チケット予約・購入 ライブハウス先行予約開始6月24日(土)] susukino810@f-a-l.co.jp
●ご予約方法:会場SUSUKINO810の上記予約メールアドレスに必要事項(①お名前、②ご住所③電話番号、④イベント日
時と公演名、⑤予約枚数)入力の上、送信ください。折り返し確認メールが届いた時点でご予約完了となります。

[ローソンチケットで購入] 『Lコード 12759』 7月15日(土)から発売

「MORE FIRE HERE 2017 2ND」
ジャパニーズメタル オールスターズ アコースティック&セッションライブ

【10/29 2ND公演 SOLD OUT!
10/28 1ST公演チケット発売中~入手方法】
10/29 MORE FIRE HERE 2017 2ND公演(@HOT TIME) ソールドアウトとなりました。
ありがとうございました!
10/28 1ST公演(@SUSUKINO 810)はチケット発売中です。
★10月28日(土)MORE FIRE HERE 2017 1STチケット入手方法
[ローソンチケット購入 ]
Lコード 12759
発売中
[ライブハウスチケット予約・購入] susukino810@f-a-l.co.jp
●ご予約方法:会場SUSUKINO810の上記予約メールアドレスに必要事項(①お名前、②ご住所③電話番号、④イベント日
時と公演名、⑤予約枚数)入力の上、送信ください。折り返し確認メールが届いた時点でご予約完了となります。
前売5,000yen/当日5,500yen(1drink別途500yen)

主催:MORE FIRE HERE 2017実行委員会

Twitter
https://twitter.com/mhf2017102829?s=06

〜 〜 〜 〜 〜 

下に転載させていただく文章は、
このイベントの実行委員会の方のメッセージですが、
今日、49歳を迎える自分自身にとっても、
共感する部分が多くあり、
自分自身の元気が、ご来場くださる方の元気へと
輪を広げていけたらと思い、
原文のまま、転載させていただきます。


※転載の承諾を得ております。



【「MORE  FIRE HERE 2017」コンセプト】



80年代ジャパニーズメタルファン世代40~50代の人生応援。
超高齢化社会へ向けて我々世代が体と心を如何に元気に生きるかがテーマです。
このライブに関わる皆さんの人生がより明るい方向へ向くことが目的です。



今年10月、札幌でライブイベントをやります。ジャパニーズハードロックやヘビィメタルと呼ばれるジャンルのライブです。



イベントのテーマは
80年代ジャパニーズメタルファン世代40~50代の人生応援で「今後の社会を我々世代が体と心を如何に健康に生きるか」です。



若い時代に好きでヘビロテしていた音楽を聞くと何故かとても元気になれると感じることがあります。
自分が10代後半~20代の頃、世界の中心が自分で「てっぺん取りに行く!」みたいな気持ちで今思えば世間知らずでバカ丸出しだけど自分も世の中も力強さがあった時代に寄り添っていた音楽は触れるとその時代の生命力が甦る気がします。
医学的にも音楽のそんな効果は認められているとも聞きます。
それがディスコやクラブミュージックという人もいるだろうし、歌謡曲という人もいて…



私にとってのその音楽は
「80年代ジャパニーズメタル」で自分の人生には欠かせない音楽です。
まずこのライブで「単純に」自分の中の細胞が若い頃に戻る感覚を楽しんでもらいたい、その場を作ろうという思いでいます。



ここからは「背景として…」



私達ジャパメタ世代にとって世代のアーティストは希望でスターで神様でした。
しかし神様だったアーティスト達もずっと順風満帆で今日を迎えているわけではなく
私達の人生と同じ山あり谷あり紆余曲折ありで今日を迎えています。
そこには昔は感じられなかったアーティストと自分達の共通点が感じられて
彼らが今も現役で届けてくれる音楽、ライブであったり音源であったりに触れると明日も頑張ろうと言う気持ちになれます。



憧れだったアーティストが活動を続けていて、彼らの発信する音楽に触れ、彼らを応援することで自分達が明日への活力をもらえる図式に、気持ちが後ろ向きになる要素は何一つ無いと感じています。



私は医療従事者ではないけれど
「今後の超高齢化社会で私達世代が如何に生きるか。」
について考えさせらる機会が多く、そこには周囲にいる老いや病の問題と向き合い戦う友人達からの影響が大きくあります。
彼らの目指す社会貢献の姿勢はただ生温く自分の為にだけ生きてきた人生を振り返る機会になり、その影響は今回のライブを企画する原動力になっています。



自分が背伸びなく出来る社会への貢献を考えて、同世代の人生の応援→まず出来る範囲、声が届く範囲の人達の人生を少しでも明るく元気にしたい応援の思いでいます。



ここから先は出演アーティストに「思い」を託しステージから皆さんに伝えてもらいたいと思います。
私達の好きな音楽とアーティストにはその力があると信じています。



皆さん是非10月のライブにご来場ください!
宜しくお願い致します!



MORE FIRE HERE 実行委員会



〜 〜 〜 〜 〜 

元の投稿は、こちらから、ご覧いただけます。