音楽

2020年6月 1日 (月)

酒とラジオとラブロック

OZMAさんのブログでも投稿されていますとおり、

FM HOT 839 (エフエムさがみ)

『The HARD ROCK Holic~はろほり★』

(放送時間:火曜 21:00 〜 22:00/再放送:土曜 23:00 〜 0:00)

 

6月のマンスリーゲストは、

木村直樹 率いる、THE LOVEROCK VIOLENT です!!

 

4週に渡り、ザ・ラブロック・バイオレントが、

あれやこれや、お喋りします。

 

各週では、バンドの曲はもちろん、

それぞれのメンバーにまつわる曲や、直樹の◯◯◯◯も、

オンエアされますので、お楽しみに☆

 

FM ラジオだけでなく、インターネットを経由して、

世界中で、お聴きいただけますよ〜♪

 

iPhone や iPad 用の『FMプラプラ』アプリは、コチラから無料ダウンロード&聴取できます。

https://apps.apple.com/jp/app/fm%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9/id923243308

 

Android 携帯の場合は、コチラから(清水、Android 触ったこともないですが、検索して調べました。)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fmplapla.player&hl=ja

 

〜 〜 〜 〜 〜  

 

収録の日は、5月21日(木)だったのですが、

この日は、僕が専門学校で担当している授業の

新型コロナの影響により、新年度の開始時期が遅れ、

更にオンラインでの開講となった授業の初回の日でもありました。

 

4月17日のブログ(https://rrd.yahoo.co.jp/rd?u=http%3A%2F%2Fkenjishimizu.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F2020%2F04%2Fpost-ffc40a.html&t=1591013507278&n=true&ref=http%3A%2F%2Fkenjishimizu.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F)で、

投稿しましたとおり、

僕は、4月13日から断酒していました。

『新型コロナウイルス騒動の終息への願掛けの意味もあります。』と

そのブログでは書いていましたが、4月13日は、

専門学校の入学式が予定されていた日だったのです。

 

 

僕が願をかけたのは、未来への音楽文化の継承。

 

新型コロナ騒動が、どのようなものであろうと、

教育と音楽ができる未来は、失ってはいけない。というものでした。

 

 

そして、オンライン授業の

第1回目を迎える日、偶然にも

ひさしぶりに、THE LOVEROCK VIOLENT メンバーが集う日となり、

車移動や元々 飲まない人ではないメンバーと、本当にひさしぶりに

楽しいお酒を飲む解禁日となったのでした。

 

ラジオ収録スタッフの方と、パーソナリティ:SYOKOさん、

メンバーの一員でもあり、『はろほり』パーソナリティでもある OZMAさん、

マンスリーゲストに THE LOVEROCK VIOLENT を指名してくださって、

本当に有り難うございました。

 

写真(OZMAさんのブログから転載させていただきました。)

https://ameblo.jp/ozchan1961/

20200521

清水、酒飲まなかった日に、シール貼ってます。

202001

202002

202003

202004

202005

断酒期間:38日でした。

2019年5月 9日 (木)

Boz Scaggs 来日公演(5月8日 渋谷 Bunkamura オーチャードホール)

昨日は、渋谷 Bunkamura オーチャードホールへ

ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)来日公演を

観に行きました。(東京公演 3 days の中日)

 

昨年の TOTO 来日公演の前後に、ボズ 来日ツアーの告知を見て、

チケット買いました。(^O^)

 

 

いつも、講師を務めている専門学校にて、

アンサンブル授業で、お世話になっている、

渡辺敦子さん(プリンセス・プリンセスの Bassist であり、リーダー)と、

ご一緒しましたー☆ ♪( ´▽`)

 

渋谷の校舎にて、合流した後、早めの夕食を

 

1_1 2 3

 

 

そして、コンサート。

 

(これから来日公演を観る方は、以下の文章にセットリストのネタバレを含みますので、

ご注意くださいね。)

 

ボズの最新 3アルバムは、ブルース音楽への

原点回帰をテーマにしたものだったので、

ブルース曲も、全体の 3分の1 くらいの割合で

演奏されていましたが、

セットリストの大半は、日本での AOR 人気の高さを理解してか、

ヒット曲のオンパレード。

 

開演 初っ端から、Jojo が聴けて、テンションが上がり、

本編 中盤では、大好きな Lido Shuffle

 

アンコールでは、We're All Alone を聴くことができました。

 

他の日は、Heart Of Mine 演ったのかな

 

 

演奏陣も、とても素晴らしく、

サクソフォン奏者の方が、曲により シンセも兼ねるので、ツインキーボード編成であったことも、

清水的に オイシイ、ポイントでした。

 

5

 

 

現在 74歳のボズ・スキャッグスが、いまなお、

積極的に、ニューアルバムを作り、日本にも

ツアーで来てくれるということが、

とても素晴らしいと思いました。

 

歌唱キーをものすごく下げている曲もありましたが、

曲の端々で聴かせてくれた、艶のあるビブラートは、

ボズ健在であることを感じ、

とても感動しました。

 

 

このツアー用に作成されたという、ツアーパンフ 買いましたー☆

 

4