« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月22日 (日)

12月15日(日)年内のラブロック納め 御礼

先週 12月15日(日)横浜 セブンスアベニューにて行われました、

THE LOVEROCK VIOLENT(ザ・ラブロック・バイオレント)

DEAD EYED SPIDER

BOOTS WALKER

Kissing The Floor

4バンドによる対バン・ライブに、ご来場いただいた皆様、

CD お買い上げいただいた皆様、会場スタッフの皆様、

どうもありがとうございました!!

 

2019年の THE LOVEROCK VIOLENT の活動は、

その 12月15日のライブにて、年納めとなりましたが、

今年は、マキシシングル『異邦人』のリリース、

それに伴う、富士・大阪・関内でのライブができて、良かったと思います。

 

5人編成のバンドとして活動できる有り難みを感じながら、

来年の活動へとつなげていきたいと思います。

 

引き続き、応援 よろしくお願いいたします。

 

直樹と清水の二人は、大晦日に、麻布十番 WILD SIDE での

年越し カウントダウン・ライブが予定されておりますので、

木村直樹 Twitter をチェックよろしくお願いします!!

https://twitter.com/naoki_kimura_vo/status/1208213813851344897?s=20

 

【12月15日 ライブ photo by Miwa Takamine】

20191215_kenji-shimizuphoto-bymiwa-takam

清水の珍しく キリリとした表情をとらえてもらって嬉しい、お気に入りの 1枚です。

 

20191215_loverock-photo-bymiwa-takamine


【12月15日 ライブ photo by photo by Hidekatsu Kawaguchi】

こちらは、マキシシングル『異邦人』に使用している写真のカメラマン 川口さん撮影

いつも、ありがとうございます。

1_photo-byhidekatsu-kawaguchi 3_photo-byhidekatsu-kawaguchi 2_photo-byhidekatsu-kawaguchi 4_photo-byhidekatsu-kawaguchi

5_photo-byhidekatsu-kawaguchi

2019年12月14日 (土)

明日は、横浜 セブンスアベニューで、THE LOVEROCK VIOLENT!!

12月15日(日)横浜 セブンスアベニューにて、

THE LOVEROCK VIOLENT(ザ・ラブロック・バイオレント)

2019年内 ラストのライブです!!

 

大阪 阿波座 BIG JACK で、10月に2バンド出演でのライブを共に行なった、

DEAD EYED SPIDER と、

BOOTS WALKER

Kissing The Floor

計4バンドの出演です!!

 

OPEN 17:00 / START 17:30

前売 ¥3500 / 当日 ¥4000 各1DRINK ¥600

 

ラブロックとしての横浜ライブは、初めてですし、

僕個人としても、とても久しぶりの横浜エリアでのライブを

楽しみたいと思います〜!!✨


20191215-the-loverock-violent

 

THE LOVEROCK VIOLENT の 4th. マキシシングル『異邦人』の

会場での販売もいたしますので、未入手の方は、この機会に是非!!

 

Photo_20191214163301

 

セブンスアベニューの

JR京浜東北線・根岸線 または 横浜市営地下鉄「関内駅」

もしくは、みなとみらい線「日本大通り駅」です。

会場ホームページへのリンク:

https://www2.big.or.jp/~7th/contents.html?v=3

2019年12月 9日 (月)

2020年3月14日(土) GRAND SLAM NIGHT &2020年3月15日(日) MORE FIRE HERE ENCORE 東京公演詳細

【GRAND SLAM NIGHT & MORE FIRE HERE ENCORE 東京公演詳細】


ACT
西田 MARCY 昌史 [Vo] EARTHSHAKER, THE MARCY BAND
白田 RUDEE 一秀 [Gt] GRAND SLAM, SEXXXXX, PRESENCE
吉川 BAN 裕規 [Ba] GRAND SLAM, 44MAGNUM
本間 大嗣 [Dr] ex FLATBACKER, EZO, LOUDNESS, ANTHEM
清水 賢治 [Key] THE LOVEROCK VIOLENT

★GRAND SLAM NIGHT 2020 TOKYO
グラスラカバーライブ
2020年3月14日(土)
18:00 開場 18:30 開演
[会場] Zher the ZOO YOYOGI
東京都渋谷区代々木1-30-1代々木パークビルB1F
TEL.03.5358.4491
前売 6,000yen / 当日 6,500yen (別途1drink代)
※オールスタンディング・整理番号順入場
〈受付URL(プレオーダー/一般共通)〉
GRAND SLAM NIGHT 2020 TOKYO URL
https://eplus.jp/sf/detail/3135340001-P0030001

★ MORE FIRE HERE ENCORE 2020 TOKYO
ジャパニーズメタルオールスターズセルフカバーライブ
2020年3月15日(日)
16:00 開場 16:30 開演
[会場] Zher the ZOO YOYOGI
東京都渋谷区代々木1-30-1代々木パークビルB1F
TEL.03.5358.4491
前売 6,000yen / 当日 6,500yen (別途1drink代)
※オールスタンディング・整理番号順入場
〈受付URL(プレオーダー/一般共通)〉
MORE FIRE HERE ENCORE 2020 TOKYO URL
https://eplus.jp/sf/detail/3135370001-P0030001

プレオーダー
受付期間 両公演2019年12月18日(水)12:00~12月22日(日)18:00まで
▶eプラスによる抽選受付となります。
▶受付期間中に下記QRコードからアクセス、もしくは下記eプラストップページより『GRAND SLAM NIGHT』『MORE FIRE HERE ENCORE』で検索ください。
▶お一人様4枚までエントリー可能。
▶支払・受取方法や手数料につきましては申込時にご確認ください。

一般発売 2020年1月10日(金)10:00から発売

★MORE FIRE HERE ENCORE 2020 TOKYO PLUS +ファンミーティング
参加費3,000yen(1drink付き)
[3月15日(日) 同会場 Zher the ZOO YOYOGI にてライブ終了後開催。
「MORE FIRE HERE ENCORE 2020 TOKYO」公演参加者のみ対象。詳細・ご予約方法は後日「MORE FIRE HERE」オフィシャル「Facebook」「Twitter」、「GRAND SLAM」オフィシャル「Facebook」にてご案内致します。]
▶MORE FIRE HERE Facebook
https://www.facebook.com/morefirehere2017/
▶MORE FIRE HERE Twitter
https://twitter.com/mhf2017102829?s=09

 

20191209_

2019年12月 5日 (木)

『EDDIE SOUND LIVE 2019』大盛況☆

12月1日に恵比寿 天窓 Switch にて行われました、

『EDDIE SOUND LIVE 2019』大盛況にて終了いたしました。

ご来場いただいた皆さま、会場スタッフの皆さま、

共演者の皆さま、どうもありがとうございました。😃

昨年 11月に、西葛西のヤキソバー(http://yakisobar.tokyo)で知り合った水口 和之さんが、

毎月 僕のボイトレ&カラオケ・個人レッスンを受講することになり、

なんと、26年前に Topaz のサポートをトラ(代役)で務めた時にお世話になった、

作詞家 & Bassist 井ノ上 和宏さんが、水口さんと中学時代のクラスメイトで、

お二人で、西葛西を盛り上げる為の CD を制作していると話に聞き、(それが『EDDIE SOUND』アルバムです。)

今回のライブにお誘いいただきました。

 

水口さん、井ノ上さんと、もう一人のクラスメイト 宮地 良幸さんは、ジャズ畑の Drummerさん。

井ノ上さんと二人で、ツアーにも回られている、Guitarist 関 将さんのソロ・コーナーから、

徐々に参加メンバーを増やしていき、Percussion 奏者 石川 武さん、

演歌歌手 島 ゆかりさん、

Trumpet 岩野 歩さん、Trombone 見上 久さん、Alto. Sax. 羽崎 友康さん

アンコールには、ロッカ★フランケンシュタインの高樹 リオさんが、シークレット・ゲストとして参加されましたー☆

【Live Photos by Yumi Ito】

Dsc_0035

まずは、イノジョーさんのご挨拶からスタート

 

Dsc_0044

関将さんのソロ・タイム

 

Dsc_0108 Dsc_0423

宮地さん&石川さんのコンビネーションは、盤石なる土台を築いておられました。

 

Dsc_0352

Bass を弾きつつ、歌詞が大好きという曲を熱唱するイノジョーさん

 

Dsc_0244 Dsc_0273

飲み屋さん以外で、人前で歌うのは、人生初の水口さん。64歳にして、堂々の初ステージ。

 

Dsc_0126 

島 ゆかりさん(↑ この写真の時に歌っておられるのは、ジャズ曲なんですよ〜。

Dsc_0144 

お着物姿が、凛々しい ゆかりさん。『なぜか西葛西』を熱唱。

Dsc_0151 

そんな ゆかりさんと『江戸川令和音頭』をデュエットさせていただいた、わたくし・・・

Img_6271 Img_6272

楽屋でも、パチリ(この写真は、演者のどなたかに撮ってもらったものです。)

 

Dsc_0433 Dsc_0209 

今回、清水 基本的に座っての演奏だったのですが、自分がリクエストした、DEEP PURPLE 第1期の『And The Address』だけは、立って演奏しました。

 

Dsc_0479 Dsc_0480 Dsc_0476

ホーン・セクション 歩さん、見上さん、羽崎さんは、サウンドに煌びやかな彩を… やはり生楽器は、良いですね。

 

Dsc_0314

サプライズで、ライブ翌日に誕生日を迎えるイノジョーさんをお祝い。ケーキを持ってるのは、水口さんですよ。

 

Dsc_0628

アンコールに華を添える、リオさん。

 

Dsc_0644

終演後、楽屋でのパチリ。(ここまで Photos by Yumi Ito)

 

ここからは、番外編。打ち上げに突入です。

関係者、親しいご友人と、出演者たちが、飲み・語る場へ…

Img_6276

写真(手前左)の香田くんは、Percussion 石川さんのボーヤくん(25歳)なのですが、

水口さんが、僕に「彼、大阪出身らしいですよ。」と話を繋いでくれたので、

清水「えー。そうなんや、どこ出身なん? 俺、(阪急)服部(天神)駅あたり。」と話すと、

香田くん「近いですー。僕、箕面です。」(← 同じ 阪急宝塚線 沿線)

清水「えー! 高校、どこやったん!?」と尋ねたら、まさかの同じ母校でした。

大阪府立桜塚高校。彼は、26年下の 65期生(清水 39期生)で、高校では、軽音部だったらしいです。

二人で、母校の校歌を歌って、盛り上がってしまいました。

 

こういった、人と人を繋ぐパワーも、水口さんの持つ不思議な力なのです。

 

Img_6278_20191205015201

時刻が、12月2日の 0時を迎え、64歳を迎えたイノジョーさんをあらためて、お祝い。

 

また、素晴らしい人生の先輩たちの活き活きとした生き様に触れ、清水 賢治 51歳は、元気をいただきました。

イノジョーさん、企画から CD 制作、ライブにまつわる諸々のこと、本当におつかれさまでした。

 

忘年会で、とことん飲みましょう。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »