« Flame of Spirits 2017 〜GW編〜 | トップページ | MIRACLE FORMATION 富山 ログセッション、ありがとうごさいました!! »

2017年3月19日 (日)

朗読劇を観てきました。

いつも、MEGATON CLUB や MIRACLE FORMATION の DJとして参加されている、田中陽一郎さんが代表を務める タイガーピットが企画/制作の朗読劇『Precious memories 2017 〜仰げば尊し〜』を観てきました。





http://ameblo.jp/tp-ac/entry-12249006191.html


原作は、壺井栄さんの『二十四の瞳』

小豆島に赴任した若き女性教師と
岬の小学校(当時は尋常小学校かな)1年生の子供達の
触れ合いと、その後の 移りゆく人生を
朗読劇という形式で、『真心』をテーマに、
描かれていました。


年代的には、うちの父より、ほんの少しだけ上の世代が、
この子供達の時代。

物質的には貧しくとも、心が豊かであった時代が、
現代の物質的には豊かであれども、心が貧しくなっているのではないかと思われる我々の立ち位置から見ると、
節度を持ち、物を大切にし、家族や地域が助け合う暮らしが、新鮮に感じられます。

最近、読んでる本に書かれていて、感銘を受けた、
『教育は、交友である。』という内容とも リンクし、
とても、感慨深く、その舞台を楽しんできました。


芝居には、音楽の表現とは、また形を変えた、
感情や情景の表現があるので、
心の良い保養になりました。(╹◡╹)


お誘いいただいた、田中陽一郎さん、
どうも ありがとうございました。

« Flame of Spirits 2017 〜GW編〜 | トップページ | MIRACLE FORMATION 富山 ログセッション、ありがとうごさいました!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Flame of Spirits 2017 〜GW編〜 | トップページ | MIRACLE FORMATION 富山 ログセッション、ありがとうごさいました!! »