« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

かれこれ 20数年前の話

清水、母とのエピソード。

7年前に 64歳で亡くなった母の誕生日が、
今日 1月29日だったのですが、
その母からの加護を感じるエピソードを書きます。

_φ(・_・


20数年前、僕は すでに、Rock バンドでのサポート・キーボードを務めており、
たまの正月に大阪へ帰省した時に、
父母妹と伯母も一緒に、カラオケに行きました。

子供の頃に見て育った、TVアニメの
アニソンを熱唱する僕の姿を見た母が、
ぽつりと言ってた言葉。


母「あんた、それ 仕事にできたらええのにな。」

賢治「え!? なんで??」

母「ホンマ、好きそうに唄ってるから。」


当時は、家族一同で微笑みあっただけの
何気ない会話でしたが、

その後の諸先輩方との ご縁や導きがあり、
気がつけば、母の言葉は、
ある意味 予言めいたものとなっていることに、
亡くなった母が見守ってくれている想いを
強く感じました。


ありがとう。(╹◡╹)♡

4月29日(土)の MIRACLE FORMATION 前売りチケット 本日より発売ですよ!!

MIRACLE FORMATION

4月29日(土)
富山 LOG SESSION ライブの
前売りチケットが、本日 1月29日より
e+(イープラス)にて、発売です。


購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213528P0030001

お買い求めは、お早めに〜☆♪( ´θ`)ノ


          



[ MIRACLE FORMATION ]

元X:沢田TAIJI泰司とJOE-ERK:竹内光雄の二人が礎となり結成され、僅かニ年間の活動と数枚のアルバムを残し突如とシーンから消えた幻のバンドD.T.R。
根強いファンからの要望を実現するため、当時のメンバーと共に復元する待望のMiracle Formation!!
ベーシストに「黒子のバスケ」で御馴染みのGRANRODEOのサポートベーシスト:瀧田イサムを迎えた最強ラインナップでのスペシャルライブ!!

そして、Miracle Formationの奇跡の北陸初登場をサポートするのは、D.T.Rに影響を受けROCKの道に進んだD.T.RチルドレンであるRYUTAROが結成し活動しているRe-DRIVE!

ROCKファンはこの機会を見逃すな!!

━━━━━━━━━━━━━━

●2017.4/29(土)
富山・LOG SESSION

Re-DRIVE PRESENTS
『火照っていいとも! 特別編
~奇跡のMiracle Formation富山初見参!の巻~』

■ 15:30 OPEN / 16:30 START

■ 前売 ¥3,500- / 当日 ¥4,000-
小・中学生¥1,000- / 未就学児 無料
※別途1ドリンク¥500-
※前売りチケットはe+(イープラス)にて1/29(日)10:00より発売

cast≫

■Miracle Formation
Vo: 竹内光雄(D.T.R / JOE-ERK)
Gt: 藤本泰司(D.T.R / tRick)
Gt: 黒田朋幸(D.T.R / acid android元サポートギタリスト)
Ba: 瀧田イサム(GRANRODEOサポートベーシスト)
Drs: ロジャー高橋(D.T.R / X-RAY)
Key: 清水賢治(D.T.R / L'Arc-en-Ciel元サポートキーボーディスト)

■Re-DRIVE
Vo: ドンボルカン山口
Gt: RYUTARO
Gt: Ryuichi
Ba: ブラックサンダー謙
Drs: Masahiko
http://www.41pro.com/re-drive/

_________

制作 / 41promotion
http://www.41pro.com/
_________

info / ログセッション
http://www.log-session.com/
TEL 076-423-0223
富山県富山市中央通り1ー6ー5

━━━━━━━━━━━━━━

2017年1月11日 (水)

3月4日(土)目黒 LIVESTATION にて、Play Da'魂! Vol.10

おひさしぶりの Play Da'魂! Vol.10

私、清水 賢治、出演いたしますー

今回のテーマは、
『BEST HIT USA~Metal Cover Night~』とのこと。
何が飛び出すか

是非、ご来場くださいね

※2017年1月27日 追記…出演者 訂正いたしました。

          

梅原“PAUL ”達也 PRESENTS
Play Da' 魂! Vol.10 『BEST HIT USA~Metal Cover Night~』

開催日:2017年3月4日(土)
場所:目黒THE LIVE STATION 
OPEN/START:17:00/17:30
ADV/DOOR:4500/5000

44MAGNUM / PAUL POSITIONで活動するPAULが音楽シーンを盛りあげるべく自ら立ち上げたイベント『Play Da'魂!』が、4年の時を経てついに復活!!
各方面から集結した実力派アーティスト達が、
復活&第10回を彩るべくスペシャルセッションを繰り広げます。

今回のテーマは『BEST HIT USA~Metal Cover Night~』。
時代を湧かせたヒットナンバーに、Play Da'魂!ALL STARSがROCK / METALアプローチで迫ります。
曲のセレクトはもちろん我らがPAUL!
定番の名曲からまさかのアノ曲まで、
この日このときしか聴けないメンバーとアレンジでお送りする夢の一夜。
特別な瞬間をぜひ会場で!


◆出演◆
Paul &『Play Da'魂!』 ALL STARS

Vo
梅原”PAUL”達也 (44MAGNUM、PAUL POSITION)
愛ミチコ
斉藤さおり(麻倉あきら)
下村成二郎(LION CODE、ex.BLIZARD)
竹内光雄(D.T.R、JOE-ERK)
Tokyo Funky Dolls
MATSU(Butterfly Effect)
美勇士

Gt
ゴンガーシホ(MUCH-YO、ex.speena)
白田一秀(ex PRESENCE、GRAND SLAM)
鈴木新(臣)(ex.黒夢、VINYL)
Charlie(梵天、PAUL POSITION)
西尾智浩(GAPPA、ザバンドキング)
Hide☆
41(SOUL-D!)
HIROKAZ(PAUL POSITION、RAGAROCK、VoodooButterfly)

Bass
恩田快人(ex.JUDY AND MARY、JACKS N'JOKER、PRESENCE)
鮫島秀樹(ex.HOUND DOG)
渋谷有希子 (PAUL POSITION、LADY ANGEL 107)
鈴木正美(De+LAX、Blue Cadillac Orchestra)
反町”YUKI”哲之(REACTION、HAMEL、LEGACY OF THE SOUL)
MARU(トリルダン)
和佐田達彦(爆風スランプ、X.Y.Z.→A)

三味線:
山影匡瑠(NAZNA)

Key
石黒彰(山本恭司、ガスリー・ゴーヴァン、聖飢魔II、田川ヒロアキ)
清水 賢治(THE LOVEROCK VIOLENT、ex.DAIDA LAIDA、D.T.R)
DIE (Ra:IN、KISS THE WoRLD、ex.hide with Spread Beaver)
はんだすなお
MAMI(PAUL POSITION)

Dr
A-ya(PAUL POSITION、よこわけズ、go to theriver)
大田智義(toys、vcps drums)
MAD大内(SOLITUDE、KISS THE WoRLD、ex.ANTHEM)
山口”PON”昌人(BLIND BIRD、FEEL SO BAD、ex.FORT $ KNOX)
Roger高橋(ABTRA、THE卍、山田晃士&流浪の朝謡、ex.X-RAY)

Horn
川嵜淳一
谷川美和
矢元未紗樹
鈴木"村長"洋一郎

※出演者の変更がある場合もございます。予めご了承ください。

●チケット発売
イープラス(A)、
 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213071P0030001
目黒THE LIVE STATION電話予約(B)03-3444-3464
手売チケット(C)
・入場順はA・C並列入場→B→出演者取置→当日券

2017年1月 9日 (月)

MIRACLE FORMATION 次回 ライブ決定!!

昨年、竹内光雄さん Birthday Live を行い、
12月には、北海道 釧路 Vailed cafe でのライブを行った、
MIRACLE FORMATION 次回 ライブが決定いたしました

4月29日(土)
会場は、富山 LOG SESSION です。

売りチケットはe+(イープラス)にて、
1/29(日)10:00より発売です。

お見逃しなく

          



[ MIRACLE FORMATION ]

元X:沢田TAIJI泰司とJOE-ERK:竹内光雄の二人が礎となり結成され、僅かニ年間の活動と数枚のアルバムを残し突如とシーンから消えた幻のバンドD.T.R。
根強いファンからの要望を実現するため、当時のメンバーと共に復元する待望のMiracle Formation!!
ベーシストに「黒子のバスケ」で御馴染みのGRANRODEOのサポートベーシスト:瀧田イサムを迎えた最強ラインナップでのスペシャルライブ!!

そして、Miracle Formationの奇跡の北陸初登場をサポートするのは、D.T.Rに影響を受けROCKの道に進んだD.T.RチルドレンであるRYUTAROが結成し活動しているRe-DRIVE!

ROCKファンはこの機会を見逃すな!!

━━━━━━━━━━━━━━

●2017.4/29(土)
富山・LOG SESSION

Re-DRIVE PRESENTS
『火照っていいとも! 特別編
~奇跡のMiracle Formation富山初見参!の巻~』

■ 15:30 OPEN / 16:30 START

■ 前売 ¥3,500- / 当日 ¥4,000-
小・中学生¥1,000- / 未就学児 無料
※別途1ドリンク¥500-
※前売りチケットはe+(イープラス)にて1/29(日)10:00より発売

cast≫

■Miracle Formation
Vo: 竹内光雄(D.T.R / JOE-ERK)
Gt: 藤本泰司(D.T.R / tRick)
Gt: 黒田朋幸(D.T.R / acid android元サポートギタリスト)
Ba: 瀧田イサム(GRANRODEOサポートベーシスト)
Drs: ロジャー高橋(D.T.R / X-RAY)
Key: 清水賢治(D.T.R / L'Arc-en-Ciel元サポートキーボーディスト)

■Re-DRIVE
Vo: ドンボルカン山口
Gt: RYUTARO
Gt: Ryuichi
Ba: ブラックサンダー謙
Drs: Masahiko
http://www.41pro.com/re-drive/

_________

制作 / 41promotion
http://www.41pro.com/
_________

info / ログセッション
http://www.log-session.com/
TEL 076-423-0223
富山県富山市中央通り1ー6ー5

━━━━━━━━━━━━━━

2017年1月 3日 (火)

新春 1/7(土) 年の初めの SOUL OF ROCK Vol.18

新年 1発目は、コチラ

15時からの早い開演です
新年会 気分で、是非 ご来場くださいね〜♪( ´θ`)ノ


新春 1/7(土)
年の初めの SOUL OF ROCK Vol.18
なんでもありの大人セッション~新年会じゃ~💨 呑めや騒げや❗❗

Op/St 15:00
Adv/Door 2,500/3,000 1drink order
池袋エールハウス
〒170-0013 東京都豊島区 西池袋1-16-8 山口ビルB1
03-3980-4845
https://g.co/kgs/RxcSXT

七草粥、そっちのけで、昼からおおさわぎ
ブルースロック・ソウル・ジャズ・ムード歌謡・ハードロック・インストなどなど、
オールジャンルでお届け

【シンガー】
千葉サユミ
平山純枝
高橋純子
結城知
はらやん
ガッキー

【ギター】
石井仁
芦萱ハンペン正博
Ryu
風雅あきら
すがみつはる
佐藤勝信
丹野恭司

【ベース】
高橋望
坂口拓実
黒島龍之介
鈴木幸治

【キーボード】
盛山こういち
清水賢治

【ドラム】
Shu-ya
根本久子

【サックス】
黒島龍之介

2017年1月 1日 (日)

新年の抱負『サル』年が終わり、『トリ』の年へ

昨年中、お世話になりました皆様、
どうもありがとうございます。


〜 以下、新年の雑感です。〜

やり残した感のあった、2016年。
(2015年も、やり残した感あったのですが…)

人の生涯を1曲に例えると、自分自身の人生は、
曲の どの辺りかと考えてみた。

齢 48 となった自分は、確実に折り返し地点を過ぎている。
これまでの人生で、選択したことのなかった、
『あきらめ』という言葉も、時により選択せざるを得ない状況もあることを知った。

2016年を曲の部分に例えると、2番のサビが終わった後の『間奏』もしくは、『落ちサビ』といったところだろうか。

人生の『コーダ(最終楽章)』に向け、
どれだけドラマティックに、最後のサビを奏でるか、
もしくは、ここで初めて登場する、この曲の要たる『大サビ』を奏でるのか、
すべては、自らの選択と行動次第である。


そんな中で、2017年の抱負を
漢字ひと文字で表すなら、俺は『活』にしようと思います。

「俺は、生きているか? それとも、ただ死んでいないだけか?」そんな自問自答を払拭すべく、
1日1日を活き活きと、活力 溢れんばかりに、
生きていきたいと思います。

動的な活動は、よりアグレッシブに。
その結果、静的な活動とのコントラストを強め、
双方 メリハリの効いた 1年にしたいと思います。


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。(╹◡╹)

清水 賢治




« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

フォト

ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ