« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

昨日の高円寺 CLUB MISSION'S ありがとうございました!

The Screaming Chicken 5月30日 高円寺 CLUB MISSION'S でのライブに、
ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました

Img_9345


The Screaming Chicken の初グッズ『YUMI CHICKEN 缶バッジ』も、
お買い上げくださった皆さん、ありがとうございましたー。

『バッジ売りの清水』、楽しく物販しました。

Img_9363 Img_9356


キーター(ショルダー・キーボード)も、使いました。

Img_9352


「ぶら下げて、立って弾く」ことに、まだまだ慣れが必要だなと思いました。
次に使用する機会まで、精進いたします。


缶バッジを買ってくださった、方々が、
今回 初めて The Screaming Chicken を観に来てくださった方も、
男性も女性も、皆さんから、「楽しかったです。」「また、ライブ観に行きます。」と、嬉しい言葉が いっぱい聞けました。

そんな、The Screaming Chicken メンバー皆も、
とても楽しく、ハッピーなライブだったことに、感謝です。

Img_9369

今後の活動も是非 応援よろしくお願いしますねー

2014年5月30日 (金)

今夜、高円寺 MISSION'S にて、The Screaming Chicken です!! ♪( ´θ`)ノ

出番は、21〜22時くらいの予定ですので、
週末の お仕事帰りに、是非 ご来場くださいねー

物販 初登場
缶バッジ、大きめサイズで、
お値段 ¥300. でーす。




先日 手に入れた、キーター(ショルダー・キーボード)も、
使いますよー


          

The Scraeming Chicken






20140530





吉越由美(Vo)


西山 毅(Gt)


臼井OZMA孝文(Ba)


清水賢治(Key)


and


本間大嗣(Dr)






5月30日(金)


高円寺クラブミッションズ






Blooming Fantasy


【ROCK】






出演


MADEW


The Screaming Chicken






CHARGE


ADV ¥2,000 DOOR ¥2,500 + 1drink(¥500)

2014年5月28日 (水)

本日、DAIDA LAIDA「REBORN」発売日です!!

本日 2014年5月28日、DAIDA LAIDA 2ndアルバム「REBORN」
いよいよ発売です

CD店や通販などで、お買い求めくださーい。

Img_9321

もし、店頭になかったら、店員さんに取り寄せ&入荷をお願いしてくださいねー。


聴いた感想も、コメントやメッセージなど、
よろしくお願いしまーす。

          

2014.05.28 RELEASE!!
「REBORN」

1. Reborn ~再生~
2. Nobody Knows ~覚醒~
3. TO REVIVE 〜追憶〜
4. Dear Friend ~所縁~
5. ANGEL TEARS ~衝動~
6. TIGER’s BLUE ~咆哮~
7. DOUBLE FACES ~煩悩〜
8. Carry on ~騎綱~
9. Baby, Maybe ~逡巡~
10. Landing fields 〜余韻〜

[品番] DAIDA-0004

[価格] 3,240円(税込)

2014年5月24日 (土)

20年ぶりのショルダー・キーボード!!

その昔、KORG RK-100 というショルダー・キーボード(黒色)を所有していました。

なかなか、使う現場もなく、ここ最近は、ショルダー・キーボードへの興味が薄れていたのですが、
ここに来て、KORG の新製品 RK-100S が登場


池部楽器 鍵盤堂にて、発売初日にゲットしてきましたよ〜
肩に背負ってのパチリ は、いつも個人レッスンでお世話になっているスタジオにて。

Img_9255 Img_9277

標準鍵盤より、やや小振りなスリム鍵盤(37鍵)で、
鍵盤の手前には、ピッチやフィルターをコントロールする、ロング・リボン・コントローラーが搭載されています


ショルダータイプということで、ストラップとソフトケースが付属。

Img_9256


感動したのは、ソフトケースを手持ちする場合のグリップ部分。
鍵盤弾きの手に極力 負担を掛けない、ラバーグリップ仕様になっているのです

Img_9261


先代の RK-100S と比較して、格段にコンパクト&軽量化されてます。
ストラトタイプのギターと、ほぼ同じ重量です。
その上、microKORG XL と同等の音源を内蔵しているので、
単3乾電池を6本 入れて、シールドを繋げば、音が出ます。

俺のライブでの実践投入は、いつになるかな〜。


ショルダー・キーボードの愛称は『Keytar(キーター)』だそうです。
楽器として満足できる木製ボディの質感も良いですよ。

「たまには、前に出て目立ってもイイじゃないか」と常々 思っている、
すべてのキーボーディストさんに、オススメです。


※追伸…KORGさん、是非 鮮やかな青色バージョンも出してください。
    2台目として、購入しますよー。

2014年5月16日 (金)

横山明裕さん、逝去。

5月14日のお昼頃、友人からのメールで、UNITED の Bassist 横山明裕さんの訃報を知りました。

とても気さくで、とても優しく、音楽に とても誠実で、
ご自身のバンドでは、もちろんのこと、
サポートを務められていた、ガールズロックユニットPASSPO☆のライブにおいても、
そのブレない姿勢が、とても格好いい先輩でした。

2011年の 清水 賢治 Birthday LIVE では、
9月生まれの楽器隊が集まり、Earth Wind & Fire の "September" の演奏をご一緒させていただきました。

写真は、その 2011年9月11日の ひとこま。
23_2 38

今月、3日には、渋谷公会堂での PASSPO☆ と、
同日、深夜に開催された、The Ground Crew のライブを観に行かせていただき、
その日が、横さんとお会いし、会話を交わした最後の日となってしまいました。

ご家族や、バンド、グループの皆さんの心中を思うと、いたたまれない気持ちです。

横さんの ご冥福を心より、お祈り申し上げます。
どうぞ、安らかに。

清水 賢治

2014年5月11日 (日)

母にまつわるエピソード

今日(2014年5月11日)は、母の日ですが、
ウチの母にまつわるエピソードを。

母 節子は、4年前に他界してしまったのですが、
その際、お経を唱えてくださった、お坊さんの
お声が、あまりにも素敵だったので、
後で「何か、歌(バンドとか声楽)やってらっしゃいましたか?」と、尋ねてみました。

なんと、そのお坊さんは、大阪の音大で声楽を学ばれた方だったようです。

お寺さんの家に生まれ、音楽を愛し、音大で学ばれた後に、家業を継がれたとのこと。

ウチの母も、学生時代は、合唱部などで、歌うことを愛し、
息子(俺です)の音楽活動にも、理解を示してくれていたので、
その最後のセレモニーで、そのような素晴らしく声の響くお坊さんに巡り会えたことも、
何かのご縁だったのでしょうね。(^_^)

〜母の日に寄せて〜

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト

ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ